セシュレル(CESHRELL)の口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

セシュレル(CESHRELL)の効果と口コミ

美白専用のクリームとサプリメントがセットになった「セシュレルCESHRELL)」。

口コミではかなり評判が良いのですが、実際の効果はどうなのでしょうか?

セシュレル(CESHRELL)口コミ効果成分を美容のプロが解説します!

山下美香担当ライター
山下美香

認定エステティシャン
スキンケアアドバイザー
スキンケアカウンセラー

エステティシャンとして美容の現場に携わりつつ、2010年頃からWEBライター、女性雑誌の美容コラムニストとしても活動。マイハピ編集部では美容(主にスキンケア)担当。1児の母。

セシュレルとは?

美白専用の化粧品。
クリームサプリメントがセットで市販されています。

販売店はリアルビューティーケア 。
運営会社は株式会社リアルネット。

ともにニキビケアで人気の「メルライン」の販売元として有名です。

セシュレルとは?

セシュレルはどこで買える?

楽天 ×
Amazon ×
薬局 ×
ドラッグストア ×
公式サイト 

セシュレルは公式通販サイトのみで購入できます。

値段は初回限定で980円。
定価は3,200円です。

送料は無料
ただし初回限定版は毎月1000名の先着販売となっています。
⇒ セシュレルの公式通販サイトはこちらセシュレル(CESHRELL)

セシュレルの特徴は

モニターの口コミや体験談で高評価。

クリーム&サプリで、体の外側(皮膚)と内側(体質)の両面をケア。

低刺激なので、乾燥肌や敏感肌でも使用可能(アレルギーテスト済)。

クリームの有効成分は32種類。多くが植物由来。

サプリメントの有効成分は7種類。保湿成分がメイン。

セシュレルの特徴

セシュレルの口コミには悪評も?

セシュレルの口コミは、かなり評価が高いです。モニターの体験談を見ると、

「目元のシミが薄くなった」
「肌に透明感が出てきた」
「夏場の日焼けを秋までにリカバーできた」

以上のように効果を実感している使用者も多いようです。

ただし、必ずしも良い評判ばかりではありません。中には悪評もあって、

「モニターで1週間使ってみたけど、効果を実感できない」
「医薬部外品なので、本当に効果があるのか疑問」
「しっかりケアしたいのに、1か月1個じゃ量が足りない」

そんな口コミも見受けられます。

結局のところ、セシュレルは本当に効果があるのでしょうか?

口コミや体験談で分からない効果も…

化粧品の効果には個人差があります。
私の経験上、化粧品を変えて劇的な効果を実感できるのは、全体の半分くらい。

どんなに優秀なコスメでも、使用者の半数は何らかの不満を抱くと思います。

セシュレルは美白クリームサプリ
医薬品(お薬)ではないので、安全な反面、薬剤ほどの効果は期待できません。

もし、セシュレルを絶賛するような口コミを見かけても、過信は禁物
業者の宣伝(ステマ)かもしれません。

セシュレルを評価する口コミにも、必ず体験談を装った「嘘」が含まれています。

大手の口コミサイト「アットコスメ」に掲載されている体験談も同様。

たとえ写真付きで紹介されていても、販売店に雇われたバイトの記事かもしれません…。

仮に本物の体験談だとしても、「個人の感想」で分かる効果には限界があります。

本当の効果は有効成分で分かる!

本当の効果は有効成分で分かる

化粧品は「化学製品」なので、有効成分を調べれば、かなり正確に効果を把握できます。

セシュレルは本当に「シミ消し」に優れたコスメなのか…

クリームとサプリに配合されている成分から分析してみましょう。

セシュレルクリーム】に含まれる成分

トラネキサム酸

炎症を抑える効果に優れた成分。医療機関でも処方されます。
科学的に効果アリ。

グリチルレチン酸ステアリル

同じく炎症を抑える成分。ニキビケアの化粧品にも使用されています。
科学的に効果アリ。

アーティチョーク、ウメ、甘草など、植物由来の成分32種類

植物由来の成分については、様々な説があります。
効果のほどは不明です。

セシュレルサプリメント】に含まれる成分
N-アセチルグルコサミン

体内での吸収率を3倍に高めたグルコサミン。皮膚の材料になります。

ヒアルロン酸

美容品に含まれる、代表的な保湿成分。肌の保水力を高めます。

コラーゲン

同じく保湿成分として有名なコラーゲン。様々な化粧品に配合されています。

セラミド

細胞脂質の4割を占める物質。「最強の保湿成分」と呼ばれます。

11種類のビタミン

おなじみの栄養素ですね。美しいお肌には欠かせません。

プロテオグリカン

タンパク質と糖の化合物。抗酸化作用と炎症抑制作用に優れています。
保水効果はヒアルロン酸の約1.3倍!

レッドオレンジ

「飲む日焼け止め」として有名。「ブラッドオレンジ」とも呼ばれます。

有効成分で分かるセシュレル「クリーム」の効果

セシュレル「クリーム」の効果

含有量の多さから「植物由来の成分」に目が行きがちですが、コスメとして本当に効果が期待できるのは、

トラネキサム酸
グリチルレチン酸ステアリル

以上2つの成分。

ともに医療機関でお薬としても処方される「シミ消し専用の成分」です。

シミの原因である「色素の沈着」「炎症」を効果的に抑制。しかも低刺激なので、肌質を選ばず使用できます。

高濃度のクリームは「医薬品」となりますが、セシュレルは「医薬部外品」。

あくまで「化粧品」なので、非常に安全です。

敏感肌・乾燥肌・アトピー肌など、肌質のデリケートな方でも無理なく使用できるでしょう。

有効成分で分かるセシュレル「サプリメント」の効果

セシュレル「サプリメント」の効果

サプリはその性質上、「効果がある」と断言はできません。

あくまで「食品」なので、薬と同様に扱うことは法律で禁止されています。

以上の点を踏まえたうえで、肌にどのくらいのメリットを期待できるのか、有効成分の種類から考えてみます。

まずは保湿成分について。

美容研究の分野では、「経口で保湿成分を摂取しても効果がない」と言われることがあります。

コラーゲンやヒアルロン酸をサプリで摂取しても、

全て分解されて「アミノ酸」になってしまう → アミノ酸は肌に作用しない → 効果なし!

以上のようなメカニズムが定説でした。

しかし最新の研究では、サプリメントから摂取した保湿成分にも、一定の効果が認められています。

そのメカニズムは、

「アミノ酸は肌への吸収率が高く、再び「肌の材料」となり、その再生(ターンオーバー)を促す」

というもの。

お肌のターンオーバーは、美白にとって最も大切な要素。

ですから、セシュレルのサプリメントで「体の内側からケアする」というアプローチは、一考する価値があるでしょう。

少なくとも科学的には、一定の作用を見込めるはずです。

プロの目から見たセシュレルの限界① ケアできるシミの種類

シミには種類があって、それぞれケアの方法が違います。

セシュレルなどの美白化粧品・サプリメントが作用するのは、

炎症による色素の沈着 → 日焼けやニキビ跡など

肝斑 → 更年期にホルモンバランスが乱れるとできる

そばかす → 生まれつきのシミ

加齢によるシミ(老人性色素斑) → 紫外線の影響で増える

以上の4種類。

ただし、いずれも「濃いシミ」については、医療機関での治療をおすすめします。

セシュレルを1週間~1か月使用して変化が見られなければ、医療機関を受診して、レーザー治療や薬剤によるケアを検討しましょう。

プロの目から見たセシュレルの限界② ケアできないシミの種類

シミの種類によっては、セシュレルをはじめとする化粧品に効果を期待できません。

例えば、

老人性疣贅(脂漏性角化症) → 加齢によってできるホクロやイボ

花弁状色素班 → 日焼けによってできる背中のシミ

以上の2種類は自宅でのケアが難しいといわれています。

美容クリニックや皮膚科で「治療」を検討しましょう。ちなみに治療費は1万円~5万円程度。

基本的には保険の適用外となるので、費用はやや高額です。
シミの種類によっては、

まずはセシュレルを試す → 数か月たっても変化なし → 医療機関を受診

という風に、段階を踏むと良いでしょう。

セシュレルが効果を発揮すれば、費用を大幅に節約できるはずです。

シミ対策についてはこちらの記事もご覧ください。
丁寧な保湿で正しいスキンケアを。肌のしくみからチェック!

セシュレルはどれくらいの期間で効果が出る?

セシュレルの効果が出る期間

コスメの効果には、個人差が大きいです。
最低でも1週間~1か月くらいの期間は使用したいところ。

ただ、保湿タイプの化粧品は比較的、効果を実感しやすいので、早ければモニター期間の1週間以内に何らかの変化を発見できるでしょう。

セシュレルを使用するメリット

「オールインワン」タイプのクリームなので、手軽にケアできる

モニターに応募すれば安価(最安値の980円!)

公式サイトで購入すれば特典が付いてくる(クレンジングと洗顔料)

アレルギーテスト済みなので安全&安心

定期購入しなくても良いので、効果がないと思ったらすぐやめられる

保湿成分が、シミだけでなくシワや「くすみ」、ニキビなどにも作用

セシュレルの使い方

洗顔料やクレンジングで、顔をキレイな状態に。汚れを取り除くことで、有効成分の浸透を促します。

セシュレルを顔全体に塗ります。
一度に使用する量は10円玉くらいの大きさ。手に取って均一に伸ばしてください。

「シミ」や「くすみ」などが気になる部分には重ね塗り。重点的にケアしましょう。

の流れを1日2回、朝と夕に行います。サプリメントも1日2粒を飲んでください。

洗顔料とクレンジングは、モニターに応募すると無料でもらえます。
⇒ モニターの応募はこちらセシュレル(CESHRELL)

ちなみに、セシュレル(クリーム)の容量は、1つ40グラム。
1日当たりの使用量は1.3グラムです。

セシュレル(サプリメント)は1袋60粒。1日2粒で1ヵ月飲み続けてください。

「まとめてたくさん飲む」方法よりも、「毎日2粒を欠かさず飲み続ける」方法をおすすめします。

プロの目から見たセシュレルの評価

セシュレルの評価

結局のところ、セシュレルって本当に効果あるの?
私の総合評価は下記の通りです。

【効果】90

クリームの有効成分は、美白効果に特化した理想的な配合。

特に「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」は、美容クリニックでも処方される実績の確かな成分です。

ともに「抗炎症作用」に優れた物質。

日焼け(紫外線のダメージ)やニキビ跡など、「炎症によってできたシミ」には優れた効果を期待できるでしょう。

一方で、サプリメントは「保湿成分」に特化した設計。
「肌のターンオーバー」を促すことで、透明感ある素肌の再生をサポートします。

ただし、クリームもサプリも「医薬部外品」なので、薬剤としての効果は見込めません。

濃いシミやホクロなど「ケアできないタイプのシミ」は、医療機関での治療をおすすめします。

【口コミ】70

ネット上にはセシュレルを評価する口コミも多いのですが、あまり参考にならないと思います。

化粧品にはニセ情報(ステマ)が多いので、「口コミは宣伝」と考えた方が無難。

「芸能人の体験談」や「雑誌の記事」も同様です。

一部、アットコスメなどでは悪評も見られます。悪評も情報源としては参考度がイマイチ。

化粧品の効果には必ず「個人差」があるため、「効果なし」とする意見もあって当然なのです。

セシュレルについて言うと、使用後にシミが増えたとか、肌荒れを誘発したとか、トラブルの報告はないようです。

また、悪評が殺到しているというわけでもありません。

「口コミが炎上していない」ということで、少なくとも「安全性には問題なし」と考えて良さそう。

「低刺激で敏感肌にも使える」という評価については、

口コミ(ブログやSNS)でクレームがない
刺激物の濃度に配慮した「医薬部外品」である
アレルギー検査をパスしている

以上の3点から信用して良さそうです。

【価格】80

セシュレルの値段は3,200円。
販売店は「公式サイトのみ」なので、必ず定価での購入となります。

一方、モニター用の「お試しセット」は980円。定価の割引きです。

値段やコストパフォーマンスを考えると、

まずはお試しセットで購入 → 効果を実感したら通常購入

という流れがおすすめ。

オールインワンタイプのクリームは、3,000円という価格帯がミドルクラスの目安になります。

セシュレルは3,200円で、さらにサプリメントがセット販売されていますから、「標準的な価格より安いオールインワン化粧品」
といえるでしょう。

【販売店や製造メーカー】75

セシュレルは薬局やドラッグストでは市販されていません。

「販売店がネットのみ」というのは、正直いってマイナスポイント。

しかし、販売メーカーのリアルビューティーケアは、人気コスメ「メルライン」のブランドで有名です。

少なくとも、製造元の評判、信用度は問題なし。
あとは楽天やAmazonでも購入できるようになると、供給が安定して良いのですが…。

現状では「品薄」やモニターの「先着順」がネックです。

公式サイトで「購入できない」ということはまだないようですが、今後の人気次第では供給不足も考えられます。

販路の拡大が待たれるところですね。

【使用感や手軽さ】85

オールインワンの化粧品なので、「手軽に使用できる」のが嬉しいポイント。

他の化粧品との「組み合わせ」などを考える必要がありません。

※他の美白アイテムと併用してもOK。
気になる部分はピーリングやパックなどでケアするのもおすすめです。

セシュレルは、低刺激な成分のみ厳選されています。敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使用できるでしょう。

テクスチャーはサラリとして、ベタつく感じがありません。

毎朝、【洗顔 → セシュレル → メイク】の順で使用しても、アイメイクやファンデーションが浮いたりはしません。

サプリメントについては、「飲み忘れ」に注意したいところ。1日2粒、定量をしっかり摂取しましょう。

「3日分を一度に飲む」ような方法はNG。
お肌のサイクルに合わせて、正しい用量・用法で服用してください。

サプリはコーティングされた小粒の錠剤なので、「飲みにくい」ということはないと思います。

【総合評価】セシュレルは80点!

シミ消しの化粧品としては、かなりの優等生。

効果に個人差がある以上、「シミに効く」と断言はできませんが、有効成分は確かに含まれています。

少なくともモニター価格の980円なら、お試しする価値がありそう。

実際に使用してみて、肌に合うようなら定期購入もおすすめです。

一方、サプリの評価には賛否両論あります。
専門家の間でも、美容とサプリの関係には、いまだに統一された見解が存在しません。

控えめに評価すると、

「シミを消す方法としては未知数だが、栄養学的にはアプローチとして間違っていない」

というのが私なりの結論。

クリームとサプリの併用で、相乗効果が生まれることも十分に考えられるでしょう。

口コミについて言うと、「効果なし」、「自分には合わなかった」とする体験談もあります。

ただ、悪評というほどの口コミはほとんどないので、その評価は「個人差」の範囲内。

本当に効果があるかどうかは、実際に使ってみて、「自分の肌で試す」方法でしか分かりません。

以上の点を踏まえて、セシュレルの評価は80点。

薄いシミや「くすみ」には一定以上の効果を期待できると思います。

シミ消し専用のコスメをお探しなら、お試しになってはいかがでしょうか。
⇒ セシュレルの公式通販サイトはこちらセシュレル(CESHRELL)

シミを解消する方法については、下記ページでも解説しています。
参考:【シミ対策に効果的な化粧品と有効成分は?正しい「美白」の基礎知識

※当サイトでは引き続き、読者の皆様からの口コミ・体験談などをお待ちしています。

悪評や苦情、写真付きのレビューなども大歓迎!ぜひ【こちら】からお寄せください。

関連記事

  1. メルライン(MELLINE)の効果と口コミ

    メルライン(MELLINE)の効果と口コミを美容のプロが解説

  2. フレキュレル(Frequrell)の効果と口コミ

    フレキュレル(Frequrell)の効果と口コミを美容のプロが解説

  3. アイキララの口コミ・効果・成分

    アイキララの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  4. ラ・ミューテの口コミ・効果・成分

    ラ・ミューテの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  5. アクネケア たっぷりお試しキット

    ファンケル【アクネケア全成分】たっぷりお試しキットを美容のプロが解説

  6. ストレピアの口コミ・効果・成分

    ストレピアの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  7. ノイスの口コミ・効果・成分

    ノイス(女性ヒゲ処理クリーム)の口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

人気記事ランキング

  1. 面食いの心理を分析
  2. 食べ過ぎ、プチ断食、置き換えダイエット
  3. 結婚のマナー
  4. 愛を育む
  5. 女性に多い病気
  6. 正しい生活習慣
  7. 女性の身体とホルモンの関係
  8. 乳首の黒ずみ解消
  9. 頭が良く見える話し方
  10. 片頭痛

ピックアップ記事

  1. 心の病気とメンタルヘルス 毎日の「疲れた」から考える「心の病気」とメンタルヘルス
  2. 結婚式の準備・計画 結婚式の準備・計画をスムーズに進めるために。立案時の注意点
  3. 結婚に必要な費用 結婚と気になる「お金」の話。節約できる?おすすめのマネープランは
  4. 脇の黒ずみを解消する方法 脇の黒ずみを解消する方法!皮膚科の治し方を薬局市販のクリームで
  5. ラ・ミューテの口コミ・効果・成分 ラ・ミューテの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説
  6. シミ対策に効果的な化粧品と有効成分 シミ対策に効果的な化粧品と有効成分は?正しい「美白」の基礎知識
  7. 女性の幸せ 「女性の幸せ」が実現しない理由とは?正しい自立の方法論
  8. 正しい生活習慣 正しい生活習慣で病気予防!健康的な食・運動・睡眠の基礎知識

特集記事

  1. ナチュラルメイクの基本テクニック
  2. ヘアスタイルの悩み解決
  3. 間食しながらダイエット
  4. ダイエット食生活
  5. 正しいヘアケアとトラブル対策

最近の記事

  1. すそわきがの原因と対策 男から女にうつる?女性に多い「すそわきが」とは。原因と対策まとめ
  2. ネット恋愛で会うと幻滅する理由ランキング ネット恋愛の闇がすごい…実際に会うと幻滅する理由ランキング
  3. 楽しく生きる 努力せず楽しく生きる方法とは?不安や悩みから逃避して楽しい人生を
  4. 脇の黒ずみを解消する方法 脇の黒ずみを解消する方法!皮膚科の治し方を薬局市販のクリームで
  5. 「一人で外食できない」を克服する方法 一人で外食できない女性におすすめ【恥ずかしい】心理を克服する方法
  6. 美白クリーム 美容のプロが選ぶ乳首美白クリーム人気ランキング
  7. アイキララの口コミ・効果・成分 アイキララの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説
  8. 毒親の種類と特徴 毒親の種類と特徴をチェック。毒親に育てられた人はどうなる?
  9. シワ対策で効果的なアンチエイジング シワのせいで「老け顔」に…おすすめの化粧品や有効成分は?
  10. 独身女性の老後2 独身女性の老後②孤独だから不幸?一人暮らしの「人付き合い戦略」

おすすめ記事

  1. 結婚に必要な費用 結婚と気になる「お金」の話。節約できる?おすすめのマネープランは
  2. 年齢肌におすすめの化粧品 年齢肌におすすめの化粧品で敏感肌対策を。正しい選び方は?
  3. 結婚式の準備・計画 結婚式の準備・計画をスムーズに進めるために。立案時の注意点
  4. 楽しく生きる 努力せず楽しく生きる方法とは?不安や悩みから逃避して楽しい人生を
  5. 脇の黒ずみを解消する方法 脇の黒ずみを解消する方法!皮膚科の治し方を薬局市販のクリームで
  6. 結婚式当日の準備とマナー 結婚式当日の準備とマナー。「二次会」の計画について
  7. 乾燥肌の正しい対策 「乾燥肌」正しい対策は?効果的な「保湿」の方法とおすすめの化粧品
  8. 女性の体の悩み ちょっと恥ずかしい…痔・尿漏れ・性感染症のお話…症状や治療法は?
  9. スキンケア化粧品の選び方 スキンケアの方法は化粧品の種類によって違う?正しい選び方も確認!
  10. 親子の絆 育児に欠かせない親子の「絆」 どうすれば深まる?「褒める」育児論
PAGE TOP