フレキュレル(Frequrell)の効果と口コミを美容のプロが解説

フレキュレル(Frequrell)の効果と口コミ

口コミで人気の美白クリーム「フレキュレルFrequrell)」。

ネットでは評判が良いのですが、本当に効果があるのでしょうか?

今回も認定エステティシャンのミカ(マイハピ編集部)が徹底的に検証します!

山下美香担当ライター
山下美香

認定エステティシャン
スキンケアアドバイザー
スキンケアカウンセラー

エステティシャンとして美容の現場に携わりつつ、2010年頃からWEBライター、女性雑誌の美容コラムニストとしても活動。マイハピ編集部では美容(主にスキンケア)担当。1児の母。

フレキュレルのよくある口コミ

まずはネットによくある口コミ(体験談)を見ておきましょう。
他サイトからの引用です。

①「そばかす用の化粧品ってなかなかないので、やっと見つけた!という感じ」

専門性を評価する意見】ですね。
そばかす専用のコスメは珍しいです。

②「オールインワンだから、費用的にも嬉しい」

コスパを評価する意見】です。
よくある「シリーズ化粧品」ではなく、フレキュレルはこれ一つでケアを実践可能です。

③「そばかすが薄くなって、毎日のメイクが楽になりました!」

体験談から効果を訴える】口コミです。
典型的な「個人の感想」ですね。

④「寝ている間にケアできるので、とても手軽」

機能性や使用感を評価する意見】です。
毎日使用する化粧品としては、大きなポイントになります。

⑤「敏感肌だけど、フレキュレルなら大丈夫。肌トラブルゼロです」

安全性を評価する意見】です。
化粧品にとっては、最低限クリアすべきハードルといえるでしょう。

フレキュレルの口コミは嘘?

フレキュレルの口コミは嘘?
ご覧のようにフレキュレルは、とにかく口コミで絶賛されています。
公式サイトには、購入者の体験談が多数。

ただし、@コスメ、楽天、ヤフーなど、大手サイトには口コミがありません。

これって怪しいと思いませんか?

本当に効果があるなら、大手の通販サイトにも、たくさんの口コミが掲載されているはず。

フレキュレルの口コミは、なぜ通販サイトに掲載されていないのでしょうか?

もしかして、ステマ?
ネットによくある嘘の口コミ?

その答えは「販売店」にありました。

フレキュレルの販売店は?

フレキュレルの販売店
Amazon ○
楽天 ○
ヤフーショッピング ×
ドラッグストア ×
薬局 ×
公式サイト 

以上のように、販売店は限られています。
薬局やドラッグストアでは、市販されていません。

しかも公式サイトとAmazon&楽天を比較すると、販売価格に約30パーセントも差があります。

つまり、

公式サイトで購入した方がお得 → 大手通販サイトに口コミが集まらない

フレキュレルの口コミは以上のような理由から、公式サイトに集中しているのだと思います。

そもそもフレキュレルとは?

フレキュレルとは?
フレキュレルは、「そばかす」ケア専用のクリーム。

化粧品のジャンルとしては「美白クリーム」に分類されます。

値段は、定価で7,100円。
定期コースだと最安値の4,470円となります。
販売企業は「株式会社リアルネット」。
店舗名は「リアルビューティケア」。

メルライン」や「セシュレル」といった人気コスメで有名なブランドですね。

フレキュレルの口コミは怪しい

もう一度、フレキュレルの口コミ情報について考えてみましょう。

私の個人的な意見を言うと、公式サイトの口コミは怪しいです。全てが嘘とは言いませんが、あまり信用できません。

効果を絶賛するよな口コミが、あまりにも多いので…

あくまで、体験談の体裁をとった「広告」、またはモニターした人の「個人的な感想」くらいに考えた方が良いでしょう。

化粧品の効果には個人差があります。
仮に口コミで評判が良くても、「絶対に効く」とは限りません。

効果が「ある」か「ない」かは、あくまで有効成分で決まります。

フレキュレルの有効成分一覧

フレキュレルの有効成分フレキュレルの実力がどの程度のものなのか、配合されている成分から分析していきます。

・トラネキサム酸

メラニンの生成を抑え、そばかすを予防・改善します。
「肝斑」や「シミ」、そして炎症にも作用するため、医療機関で広く処方されています。

・グリチルレチン酸ステアリル

肌の炎症を抑え、ニキビや「かぶれ」などに作用します。炎症によってできる「そばかす」にも効果的。

副作用が少ないため、皮膚科や美容クリニックでも利用されています。

主要成分は以上の2種類。

その他の成分として、

セラミドなどの保湿成分
各種ビタミン
植物由来の成分32種類

以上のような物質が含有されています。

有効成分で分かるフレキュレルの効果

公式サイトでは保湿成分やビタミン、植物由来の成分が大きくピックアップされています。

しかし本当に効果があるのは、「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」。

この2成分は、シミ治療に確かな実績があります。

美容クリニックでも薬剤として使用されているので、一定以上の効果は期待できるでしょう。

化粧品は化学製品
その効果は化学的に分析する姿勢が大切です。

フレキュレルには、化学的に検証された美白成分が配合されています。

したがって「そばかすに効果がある」というのが私の見解です。

美容のプロから見たフレキュレルの限界

「そばかす」にはいくつかの種類があります。
原因や症状によっては、化粧品が効果を発揮しません。

フレキュレルも例外ではないので、購入する前にあなたの「そばかすの種類」を把握しておきましょう。

・雀卵斑(じゃくらんはん) → 効果アリ

もっとも一般的なそばかす。
そばかすというと「小さなシミ」全般を指すことが多いのですが、正しくは雀卵斑のみを意味します。
フレキュレルの美白効果を見込めます。

・老人性色素斑 → 効果アリ

加齢によってできるシミ。
小さなものはそばかすと呼ばれる(混同される)こともあります。
薄いものは化粧品でケアできます。

・炎症性色素沈着 → 効果アリ

ニキビ跡や傷跡が炎症を起こしてシミになったもの。
比較的治りやすいです。

・肝斑 → 効果アリ

ホルモンバランスの変化によってできるシミ。
トラネキサム酸が効果的に作用します。

・脂漏性角化症 → 効果がない

皮膚が盛り上がり、イボやホクロのようになったもの。
美白成分では解消されないため、医療機器間でのレーザー治療をおすすめします。

・花弁状色素斑 → 効果がない

肩や背中にできるシミ。
そばかすとよく間違われますが、よく見ると花びらのような形をしています。
化粧品は効果がなく、レーザーによる治療が一般的です。

シミと「そばかす」の見分け方

・雀卵斑(じゃくらんはん)

鼻を中心に、散らばるようにできる。
形は三角形や四角形。
遺伝性のシミで、色白の人に多い。

・老人性色素斑

頬骨や目元にできやすい。
加齢によって徐々に濃くなっていく。

・炎症性色素沈着

ニキビ跡や傷跡にできやすい。
赤→茶色→黒色へと変色するケースが多い。
普通は2~3年かけて徐々に薄くなるが、加齢によって治りにくくなる。

・肝斑

頬骨のあたりに左右対称にできる。
妊娠中や更年期にできやすい。

・脂漏性角化症

表面が盛り上がってボツボツしている。
手の甲などに出やすい。

・花弁状色素斑

肩から背中にかけてできやすい。
花びらのような形が特徴的。

フレキュレルを使用するタイミングはいつ?

フレキュレルは「洗顔後」に使用します。

おすすめのタイミングは就寝前(の入浴時)。

使い方は下記の通りです。

① 10円玉くらいの大きさを手に取って、まずは「顔全体」に塗ります。

② 次に、気になる部分に「重ね塗り」しましょう。
そばかすの上に薄く延ばすイメージです。

③ 朝起きたら再度、洗顔して洗い流します。

④ 後は通常通りの基礎ケアをすればOK。
または、メイクの前にフレキュレルを薄く塗って、二重に(1日2回)ケアするのもおすすめです。

フレキュレルと効果的な化粧品の組み合わせは?

有効成分の浸透力を高めるために、

・洗顔料

・クレンジング剤

以上2つのコスメを使用しましょう。

毎日の洗浄が、美白成分の浸透を助けます。

定期的に「ピーリング剤」や「パック」など使用すると、さらに効果を高めることができるでしょう。

フレキュレルには「保湿成分」が多く含まれています。
他のコスメと組み合わせて保湿する必要はないでしょう。

フレキュレルはどのくらいの期間使用すればいい?

おすすめは3か月の集中ケアコース。
最大36パーセントオフのお得な値段でお試しできます。

さらに返金保証が180日間あるので、気に入ったら半年くらいの期間、使用を継続してみましょう。

ちなみに、フレキュレルのお値段は、定価が7,000円。

定期コースだと4,970円。

クレジットカード決済では最安値の4,470円です。

フレキュレルを解約する方法は

フレキュレルの定期コースは、電話1本で解約できます。
電話番号は、

0120-783-155

専用の窓口につながるので、
担当者に「解約したいです」と伝えましょう。

解約料や手数料はかかりません。

ただし、定期コースを解約できるのは、3回目以降の受け取りが終わってから。

初回で解約する場合は「返金保証」の制度を利用しましょう。

同じ窓口に電話して「返金をお願いします」と言えば、初回受け取り分に限り、購入代金が返金されます。
(2回目以降の受け取り分には適用されません)

保証期間は180日。

商品を受け取ってから半年以内なので、効果を確認してから手続きしても、十分に間に合うはずです。

フレキュレルは子供にも使える?

フレキュレルはアレルギーテストをクリアした薬用クリーム。
医薬部外品なので、副作用などを気にする必要はありません。

子供にも安心して使用することができます。

低刺激な成分が厳選されていますから、敏感肌やアトピー体質の子供でも大丈夫。

実際に「保湿」&「そばかすケア」を目的に、フレキュレルをお子さんに使用している親御さんも多いようです。

フレキュレルが最も効果的な年齢は?

私がフレキュレルをおすすめしたい年齢は40代。

紫外線によるダメージと、ホルモンバランスの乱れによってできるタイプのシミ(そばかす)を、両方ケアできるからです。

さらに、大人ニキビの跡が「そばかす」になってしまっても、フレキュレル一つでお手入れできます。

実際に口コミを見ると、フレキュレルを使用しているのは30代後半~40代の女性が多いです。

口コミの内容はあまり信用できないかもしれませんが、人気を集めている「年齢層」くらいは、参考になるのではないかと(^^)

プロの目から見たフレキュレルの評価

【効果】90点

加齢によってできたシミ・そばかすには、かなりの効果を期待できます。

有効成分の「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」は、効果的には王道ともいえる組み合わせ。

数々の美白化粧品が、この組み合わせを採用しています。
美容クリニックや皮膚科でも処方されますし、大きな副作用も報告されていません。

ただし、子供の頃にできる「遺伝性のそばかす」や「背中のそばかす」は、「化粧品でケアできない」とする見解もあります。

フレキュレルを1ヵ月~3か月くらい使用して、効果が見られなければ、医療機関を受診した方が良いかもしれません。

数万円単位の費用はかかりますが、レーザー治療によってより効果的なケアを受けられます。

【口コミ】70点

「化粧品の口コミは嘘だらけ」という状況が常識になっている昨今。
フレキュレルの体験談や評判も、あまり信用できないのが正直なところです。

とはいえ、目立つほど悪評はなく、健康被害などの噂もありません。

また、「購入プランを解約できない」とか、「肌荒れがひどくなった」とか、商品の悪質性を訴える口コミもないようです。

したがって、「フレキュレルを絶賛する口コミは怪しいけど、悪い噂がないのは評価できる」というのが私の見解。

中には「効果なし」「全然効かなかった」とする口コミもありますが、これは当然の話だと思います。

化粧品の効果には個人差が大きいので、過度な期待は禁物です。

【価格】75点

フレキュレルの定価は7,100円。

薬用クリームのお値段としては、かなり高価です。

しかし、フレキュレルには保湿成分や美白成分、ビタミンなどが配合されているので、実質的には「オールインワンクリーム」と同等の設計。

さらに定期コースでは最安値の4,470円で購入できるため、普段使いの化粧品として無理のない価格です。

オールインワンクリームはミドルクラスの価格帯で、月額3,000円程度が目安。

フレキュレルは平均価格より1,000円ほど高額ですが、「効果に見合うだけの価格」とはいえそうです。

ちなみに、美容クリニックや皮膚科での「美白治療」は、保険の適用外で、数万円の費用がかかります。

「コストパフォーマンス」という視点で考えれば、フレキュレルには価格以上のものを期待できるでしょう。

【販売店や製造メーカー】75点

フレキュレルの販売店は「リアルビューティケア」。

運営企業は「株式会社リアルネット」です。

ともに人気コスメ「メルライン」のブランドとして有名ですね。
知名度、評判、安全性など、特に問題はないでしょう。

ただし、株式会社リアルネットは、化粧品の販売をネット通販(公式サイト)に限定しています。
薬局やドラッグストアでは市販されていません。

一部の商品は楽天やAmazonでも購入できますが、定価での販売となっています。

お値段を考慮すると、選択肢は実質「公式サイト」に絞られます。
最安値は、3か月以上の定期コースで購入した場合。

定期コースは、購入法としてややハードルが高いので、私はマイナスポイントとして査定しました。

【使い方や使用感】90点

フレキュレルは薬用クリームですが、「オールインワン」コスメ顔負けの設計。

そばかすやシミに作用する「美白成分」に加えて、保湿成分やビタミンなどがバランス良く配合されています。

洗顔後のケアは、フレキュレル一つあればOK。
しかもアレルギー検査をパスした「低刺激」なクリームなので、肌質を選びません。

ベタつきの少ないテクスチャーも評価のポイント。
さらに香料・着色料など一切使用されておらず、メイクの前でも無理なく使用できます。

手軽な使い方、ユーザーを選ばない使用感は、フレキュレルの大きな魅力といえるでしょう。

【総合評価】フレキュレルは83点!

以上の点を総合的に踏まえて、私はフレキュレルを83点と採点しました。

大きなマイナスポイントは、

・アットコスメなど、大手の口コミサイトで情報が少ない

・公式サイトの口コミが嘘っぽい

・販売店が少ない

・定期コースはややハードルが高い
(単品で購入すると値段が高価)

以上の4点。

一方でプラスの評価としては、

・有効成分から効果を医療的、化学的なレベルで信頼できる

・敏感肌の方や子供にも使用できる安全設計

・製造メーカーの人気と知名度

・1日1回「塗るだけ」という手軽さと使いやすさ

以上のようなポイントが挙げられます。

現状では「そばかす専用のクリーム」はあまりなく、フレキュレルは非常に有望な選択肢の一つ。

私がおすすめする使い方は、「洗顔料とクレンジング剤」を組み合わせて使用する方法。

さらに週に一度くらい「ピーリング」も取り入れると、より効果的なケアを実践できるでしょう。

※マイハピでは、今後おすすめの洗顔料やクレンジング剤など、幅広くご紹介する予定です。

フレキュレルの詳細な情報については、ぜひ公式サイトもご覧ください。

関連記事

  1. アイキララの口コミ・効果・成分

    アイキララの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  2. セシュレル(CESHRELL)の効果と口コミ

    セシュレル(CESHRELL)の口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  3. ストレピアの口コミ・効果・成分

    ストレピアの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  4. メルライン(MELLINE)の効果と口コミ

    メルライン(MELLINE)の効果と口コミを美容のプロが解説

  5. アクネケア たっぷりお試しキット

    ファンケル【アクネケア全成分】たっぷりお試しキットを美容のプロが解説

  6. ノイスの口コミ・効果・成分

    ノイス(女性ヒゲ処理クリーム)の口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

  7. ラ・ミューテの口コミ・効果・成分

    ラ・ミューテの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説

人気記事ランキング

  1. 面食いの心理を分析
  2. 食べ過ぎ、プチ断食、置き換えダイエット
  3. 結婚のマナー
  4. 愛を育む
  5. 女性に多い病気
  6. 正しい生活習慣
  7. 女性の身体とホルモンの関係
  8. 乳首の黒ずみ解消
  9. 頭が良く見える話し方
  10. 片頭痛

ピックアップ記事

  1. 正しい子育ての心構え 育児の悩み・不安にどう向き合う?正しい子育ての「心構え」は
  2. ダイエットの水分 ダイエットに欠かせない「水分」の基礎知識!むくみの予防法は?
  3. 専業主婦のボランティアと学び 専業主婦と心②40代~50代から始める「ボランティア」と「学び」
  4. 頭痛・冷え・貧血 病気?体質?慢性化しやすい女性の頭痛・冷え・貧血について
  5. モテ戦略 男性目線の「モテ戦略」!美人じゃないのにモテる理由とは
  6. ストレピアの口コミ・効果・成分 ストレピアの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説
  7. 楽しく生きる 努力せず楽しく生きる方法とは?不安や悩みから逃避して楽しい人生を
  8. シワ対策で効果的なアンチエイジング シワのせいで「老け顔」に…おすすめの化粧品や有効成分は?

特集記事

  1. 妊娠・出産
  2. 30代女性の結婚
  3. 年齢肌におすすめの化粧品
  4. 独身女性の老後2
  5. メルライン(MELLINE)の効果と口コミ

最近の記事

  1. すそわきがの原因と対策 男から女にうつる?女性に多い「すそわきが」とは。原因と対策まとめ
  2. ネット恋愛で会うと幻滅する理由ランキング ネット恋愛の闇がすごい…実際に会うと幻滅する理由ランキング
  3. 楽しく生きる 努力せず楽しく生きる方法とは?不安や悩みから逃避して楽しい人生を
  4. 脇の黒ずみを解消する方法 脇の黒ずみを解消する方法!皮膚科の治し方を薬局市販のクリームで
  5. 「一人で外食できない」を克服する方法 一人で外食できない女性におすすめ【恥ずかしい】心理を克服する方法
  6. 美白クリーム 美容のプロが選ぶ乳首美白クリーム人気ランキング
  7. アイキララの口コミ・効果・成分 アイキララの口コミ・効果・成分を美容のプロが解説
  8. 毒親の種類と特徴 毒親の種類と特徴をチェック。毒親に育てられた人はどうなる?
  9. シワ対策で効果的なアンチエイジング シワのせいで「老け顔」に…おすすめの化粧品や有効成分は?
  10. 独身女性の老後2 独身女性の老後②孤独だから不幸?一人暮らしの「人付き合い戦略」

おすすめ記事

  1. 30代女性の結婚 恋愛…婚活…仕事…30代の女性が心がけるべき「恋のルール」
  2. 脇の黒ずみを解消する方法 脇の黒ずみを解消する方法!皮膚科の治し方を薬局市販のクリームで
  3. 頭痛・冷え・貧血 病気?体質?慢性化しやすい女性の頭痛・冷え・貧血について
  4. 結婚式の衣装の選び方 結婚式の衣装はウェディングドレス?和装?選び方のポイント
  5. 理想の上司になるためのテクニック 知的に見せる会話術③「理想の上司」になるためのテクニック
  6. 男性から嫌われる5つの行動パターン だからあなたは嫌われる?男女関係が冷めてしまうNGな行動パターン
  7. 正しい子育ての心構え 育児の悩み・不安にどう向き合う?正しい子育ての「心構え」は
  8. 乾燥肌の正しい対策 「乾燥肌」正しい対策は?効果的な「保湿」の方法とおすすめの化粧品
  9. メルライン(MELLINE)の効果と口コミ メルライン(MELLINE)の効果と口コミを美容のプロが解説
  10. 食べ過ぎ、プチ断食、置き換えダイエット 食べすぎは「挽回」できる!脂肪になる前の「プチ断食」で解決
PAGE TOP